℃-ute

【推し曲提供:takeさん】悲しきヘブン ℃-ute

こんばんは いる(@illuimi)です。

今日の推し曲紹介はtakeさんの推し曲、℃-uteさんの「悲しきヘブン」です。

takeさんの悲しきヘブン紹介

曲を知ったきっかけ

初出は同グループのメジャー19枚目のシングル『会いたい 会いたい 会いたいな』のカップリング曲の一つとしてで、その際のリリースイベントやコンサートなどでたびたび披露されている℃-uteの代表曲の一つです。
初めて見た時はそのすごさに度肝を抜かれました。かき鳴らされるギターに二人のメインボーカルの力強さ、三人の激しいダンス。
まさに”実力派”℃-uteのすごみを体現するかのような曲で、ついにこういう曲が来たか!と胸のドキドキが鳴りやみませんでした。

なお、あまりの評判の良さから後に正式なシングル曲としてアレンジを変えて再リリースされ、新たにMVも作られています。

曲の推しポイント

まずは何と言っても迫力のツインボーカル。
℃-uteはデビュー以来長らく鈴木愛理がエースとして君臨しメインボーカルを担当。時にシングルでほぼソロ状態のフォーメーションを組まれ、ファンの間では物議を醸したり、他のメンバー、そして鈴木愛理自身も悩んでいたことが明かされています。

そんな中”その他”の一人であった岡井千聖がボーカルとしてメキメキと力を伸ばし、ついにリリース曲で鈴木愛理の隣に並び立ったのがこの曲でした。
そして他の三人はダンサーとなっているわけですが、しかし以前とは違い彼女らもダンスで魅せるという役割に矜持を持ち、実際ただのバックダンサーではない迫力のある存在感を見せつけてくれています。

さらにツインボーカルはどちらの旋律が上、下とはっきり分かれるのではなく、上下が目まぐるしく入れ替わる激しさ。
現在でも腕に自信のある現役ハローのメンバーたちにとって”挑戦曲”として歌い継がれています。

グループの売り

ダンス、歌、ビジュアル、どれをとっても隙がなく(体重はたまに隙がある)、内外のアイドルたちに広く支持され”アイドルの憧れるアイドル”として名を馳せました。
現在でもスキルに力を入れるハロー!プロジェクトグループの理想形の一つとして、現役たちの目標になっています。

グループ内の推しメン紹介

矢島舞美(maimiyajima_official_uf)
グループのリーダーであり、顔よし、スタイルよし、運動神経よしの完璧超人。
と思いきや非常に高レベルの天然ボケで、その逸話は数多く、焼き魚に添えられた大根おろしをおしぼりと間違えたエピソードなどが有名です(これだけだと意味不明ですよね)。
現在もアクションのできる女優としてテレビドラマに舞台にと活躍しています。

グループの他の推し曲

『夢幻クライマックス』:歌手の大森靖子による提供曲。ショパン「革命のエチュード」やベートーベン「ピアノソナタ第14番月光」などがフィーチャーされた意欲作。
『愛ってもっと斬新』:℃-uteのスキルの高さが完全に認知され始めた頃のシングルで、激しくクールなダンスがカッコイイ。
『桃色スパークリング』・『世界一HAPPYな女の子』:”クールな℃-ute”とは打って変わった可愛い曲。こっちの℃-uteも最高です。

本記事で紹介した曲の動画をもう一度

次曲紹介

次の推し曲紹介はロマン主義さんの推し曲、でんぱ組.incさんの「Future Diver」です。
お楽しみに
(/・ω・)/

お知らせ

現在ドルヲタライフログではアイドルソングを大募集!

 

応募については本ページや各推し曲紹介ページの下部にある詳細ページボタンよりご確認いただけると嬉しいです。

あなたの好きなアイドルソング(推し曲)大募集!

 

  • 自分が好きな曲
  • 誰かにお勧めしたい曲
  • 思い入れのある曲

 

などなど、ドルヲタライフログではあなたの推し曲を大募集!

応募方法は応募フォームもしくはクラウドワークスからとなります。
詳細情報につきましては下記詳細ページよりご確認ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA