ライブログ

2018年のライブログ_上・下半期編

もうすぐ2018年も終わりに近づいてきました。

今年はすごく印象に残るくらい有名どころのグループさんの解散や卒業が相次ぎ、きっとドルヲタの多くの人はショックを受けたり何かしらの影響を受けた年なんじゃないかなって思います。

僕は6年間ドルヲタをやってきて幸いなことに今まで好きなグループさんの解散や卒業に遭うっていう事が少なかったけど、そんな僕でも今年は数々の解散や卒業に遭うことになりました。

今年は昨年に比べてライブに行った回数は少ないけれど、解散ライブに行ったり卒業や引退を見納めるライブに行くことが多く、一つ一つのライブが例年以上に楽しめたり感動したりして記憶に残りました。

今回はそのライブ一つ一つをダイジェストで振り返ってみたいと思います。
(※各アイドルグループさんの敬称略)

1月

  • POMBASHI WHEEL2018

1月は久しぶりの大阪に行きました。
このイベントではMAPLEZ・アプガ・夢アド・新生おやプリ、その他にも見たいグループが多く出ていて、会場がMAWALOOPの時とほぼ同じで会場まで道に迷ったり会場周りにてこずることなく回ることができました。

もうすぐ1年になってしまうけど「あの会場で振りコピしたな~」とか「あの時の物販楽しかったなぁ」とか、いろいろ覚えていて新年始めにいいスタートが切れたイベントでした。

3月

  • GIRLS ROCK GENERATION

3月は超久しぶりの滋賀へ。
このイベントではKissBeeWEST・LinQ・Yamakatsu・MAPLEZと、この地域ではなかなか見る機会が少ないグループさんが多く超レアイベントで、久しぶりに見ることができたLinQ・Yamakatsu、MAPLEZのライブがめっちゃ楽しくて、2部のライブでは振りコピできる曲はほとんどしてました。
(恋センとか懐かしい・・・)

後日参加したアイドルグループさんのTwitterに振りコピしてる僕の背中が映ってる映像があって、こんなに自分動いてたのかって思うくらい久しぶりに完全燃焼したイベントでした。

4月

  • 新生おやゆびプリンセス 解散ワンマンライブ
  • MKM-ZERO「ちょこっとだけワンマンライブ in 東京」
  • H.I.F@死の街TOKYO~デンジャラスクイーン決定戦~
  • Up’s COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負 ~ UC2 VS MAPLEZ ~

4月1日は地元石川県のアイドル、新生おやプリの解散ライブに行きました。
1月のPOMBASHI WHEEL2018以来に見る新生おやプリだったんですけど、この1週間前にワンマンライブを持って解散する情報があり、久しぶりに見る感情と解散してしまう感情が入り混じって少し戸惑いながら行ったのを覚えてます。
メンバーさんのTwitterやブログを見たら急遽決まったことだったようでした。

地元民ながら僕が新生おやプリのライブに行った回数は少なかったけど、遠征先のライブで盛り上がってる雰囲気を見て地元民としてめっちゃ嬉しかったし、解散ライブ当日の衣装やこの日に初披露した新曲や会場の雰囲気から解散はめっちゃ残念だったし、地元民だから行けるときに行けてたらよかったなって改めて思いました。

ただ、前のグループの時は解散ライブには行けてなかったので、今回行けて物販でいろいろ過去の思い出とかを話せたことはよかったなぁって思います。

そしてその2週間後、MKM-ZEROの「ちょこっとだけワンマンライブ in 東京」と「H.I.F@死の街TOKYO~デンジャラスクイーン決定戦~」、「Up’s COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負 ~ UC2 VS MAPLEZ ~」を見に東京へ。

MKM-ZEROのワンマンライブは昨年の6月、H.I.Fは1年ぶりですごく懐かしかったし、会場が1年前と同じく「高田馬場 LiveCafe mono」で1年前は新生おやプリがゲストで来ていたことを思い出して高田馬場駅から会場まで歩いているときになんともエモい気持ちになりました。

ライブでは「晴れときどきの雨」はやっぱり名曲だと思ったし、個人的に超聞きたかった「恋するスナイパー(北)」・「恋するスナイパー(西)」も聞けて、ラストに「ロマンチック浮かれモード」が流れて会場がロマンス祭りになってめちゃめちゃ楽しかったです。

物販では久しぶりのメンバーさんがほとんどだったけど、奇跡的にみんな覚えていてくれていろいろ話すことができました。

ただ、きらりさんの物販の時に1つ思いっきり間違えたこと言っちゃったので次にライブに行くときにリベンジしようと思います。

翌日はUp’s COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負 ~ UC2 VS MAPLEZ ~を見に渋谷へ。

このライブではMAPLEZを見たくて「Up’s COLLEGE 2nd GENERATIONってどんなグループさんの何だろう・・・」と思ってたんですけど、会場についてアイカレのグループということがわかり、アイカレの曲よく聞いてて知ってる曲が多めでめっちゃ楽しくて、MAPLEZのライブも「ENDEAVORRR」や「オーセンティックインベンションとロマンティックパラノイド」といった好きな曲が見れてめっちゃ楽しかったです。

そして、このライブで蒼井優香さん・中野なこさん・西野綾華さんを見たのが最後になり、帰り道中に福岡で見たワンマンライブやTIFで見たことを思い出してすごい懐かしい気持ちになりました。

6月

  • mistFES2018 supported by 中日スポーツ

6月は昨年11月から久しぶりになる名古屋へ。
このイベントではG☆Girls・MAPLEZ・純情のアフィリア・キャンディランド教団、その他にも見たいグループさんが多く出ていました。

G☆Girlsは昨年11月ぶりで1番見たかった「ダイヤモンドラブ」がこの時初めて見れて、この時が最初で最後になってしまったけどホントにこの時見れてよかったなぁって思います。
タイムスケジュールの組み方を失敗して1つのステージを見逃してしまって、その時に「TOKYOシンデレラ」や「FURACHI」をした可能性があってそれだけが後悔です。

キャンディランド教団は新生おやプリにいたぷにたんのソロ活動で、解散後に久しぶりに見ることができて、タイムスケジュールからスケジュールを調整してなんと1日目・2日目の全ステージを見ることができました。

そしてMAPLEZは4月の下旬の解散発表から見るのが初めてで、5人体制も見るのが初めてだったけど5人のステージはすごいしっくりきたし、昔から見ているような気持ちになりました。
純情のアフィリアは見ることができず・・・

下半期編は次ページへ

1 2